空嘘とAurora

基本的に趣味と現実逃避。時々小説。

タグ:Aurora_Syndrome

 少女の向かいのデスクで淡々とキーを叩く。 卓上に僅かに残ったスペースに開いたファイル、そのページから目的の数値を拾い上げていく。なんともアナログな作業だ。手間もかかる。けれど、デジタルを支えるのが人間であり続ける限り、避けては通れぬ重要な手順である。一 ...

 まだ日が昇って間もないのに、頭の底がじりじりと痛い。 まるで鉛が入っているようだ、と、この場合は表現するのだろうか。溜息が喉奥から出かかって、面倒になって飲み込んだ。 寝不足だろうか?いや、勿論そんなはずはない。最近は睡魔ばかりが活発で、連日のように十 ...

*各一話へのリンク*初3章は【そらごとAurora】での掲載 1.Aurora syndrome:すべてのはじまり  2.キツネアザミの来訪者:Azami company  3.Open sesame:扉をひらくもの  + + + 4.Day after school:いつかの日々  5.Season of reason:理由の季節 6.Time i ...

 やわらかなゼリーの中にいるように、ふわふわと宙を漂っていた。 空気が寄り固まったらこんな感じなのだろうか。それとも、自分自身が空気の中に溶け出してしまったのだろうか。どちらかさえ判別つかない位に、私は、私の思考は、ゆったりしたまどろみの中に沈んでしまっ ...

 夜の到来は一瞬のことで、人で溢れる下町通りも今は暗い帳に覆われている。  いや、城下だったのはほんの数年前までのこと。商人や職人の活気であふれていた道は、今や真新しい建物が並んでいた。  褐色の煉瓦敷き、両側に並ぶ目映い瓦斯灯。夜を厭うはずの風習は僅か ...

このページのトップヘ