空嘘とAurora

基本的に趣味と現実逃避。時々小説。

カテゴリ:原材料 > オートマティスム≒脳内日記

現実が足場に駆け抜けるものだから 不甲斐ない両手からぽろぽろと零れる 気を取られ立ち尽くし 私ばかりが2月の中に身を置いている 振り向けば愛しく 懐かしく 羨ましくて 清々して 結局は何一つ変わらない、あんなに憧れていた太陽の下でも 今は 風が吹いて 頬 …

↑このページのトップヘ