空嘘とAurora

基本的に趣味と現実逃避。時々小説。

カテゴリ:原材料 > オートマティスム≒脳内日記

2014年12月××日沈みに沈んで息が出来なくなりそうだったので、重石を放り出してみる手放してみればなんだ結構、思い込みだったりする本当は片手で持てるような、でも結局、ずっと片手で持っていると重くなるものなんです浮上するために来年にひとつ(とりあえずひと ...

何を書いていいのか、どこから切り出していいのか分からない。ここ数日、そんな思いのままエディタを空白にする日が続いている。書きたいことは沢山ある。言葉にして整理したい気持ちはある。けれど、確かな言葉として短くまとめる自信がない。だからいつも、最初から何も書 ...

時間は有限だ、時間は私だけのものじゃない。私を取り囲む『だれか』の中にも時間は流れていて、正直な所、私のものよりはそちらのほうに比重を置いている。死の淵に、或いは生が背を向ける瞬間に遭遇したことは幾度かある。自らの、誰かの、親しい人の、その度に積み重なっ ...

現実が足場に駆け抜けるものだから 不甲斐ない両手からぽろぽろと零れる 気を取られ立ち尽くし 私ばかりが2月の中に身を置いている 振り向けば愛しく 懐かしく 羨ましくて 清々して 結局は何一つ変わらない、あんなに憧れていた太陽の下でも 今は 風が吹いて 頬 ...

このページのトップヘ