季節はもう7月。
一年の半分が終わって、けれどまだまだ加速する季節。
だというのに私は今になって15周年ロスに陥っている始末。

いやいや、手段が悪かった。
Q.ファッショナブルロスを回避するには別のショーを見ればいいのでは?
A.傷が深くなるだけだった

しかも悪いことに

入園日に会いたかったレッドさんとニアミスしていたという今更の事実

あーーーー

次があったらタグを有効活用して逃さないようにせねばならぬと堅く拳を握った初夏の夕べ。

中央広場の過酷さに敬遠したのが運の尽き
いいんだいいんだ、一番会いたかったのはグリーンさんなんだからステージのセンターでスポットライトを浴びる姿を見たかった、だいたい広場じゃ遠くてちゃんと見えるかどうか
などと言い聞かせても、あーやっぱり声くらいは聴きたかったな……

というべこべこにへこんで戻らないスポンジハートを抱えたまま来る日も来る日も動画サイトの恩恵に浸っております。

最近お気に入りの編集版をひとつ

三か所あるステージの使者さんにも焦点を当ててくださっていて、それぞれの場所で場面が展開しているのが分かりやすくて好きです。

ところでここからは邪推なのですが、
もしかしてCWJって、ポルトパラディーゾウォーターカーニバルの流れを継いでいるんじゃないだろうか?と近頃想いを馳せています。

いや最近理由あって見ていたせいで、類似点というか相似値というか、そいういったものがあるなあと。

同じ船旅をテーマにしているところとか。(まあ海ですし)
シャインオンとエテールノへのヴァージョンアップとか。
暗くなってからライティングありでの夜回とか。(他にもあるよ)
それぞれのポジションに使者/テラーを配置しているのとか。
シーのテーマソングを構成に加えたり、他の有名曲のアレンジを入れたり。
旅の行先は先頭のドナルドが知っている(と思われてる)やりとりも心がほんわりします。
(そんな中でポルトのテラーと同じいやよく似た顔をしたクリスタルの使者がいらっしゃると余計に感慨深くなるものです)
(まあ顔いや輝きが似て見えるのは、彼らがあの海に集まった想いや願いの結晶としてのクリスタルだから必然と言えば必然なのです、きっと)


ちなみに私、ウォーターカーニバルをしっかり見たという記憶がまったくありません。
当時もシーには少なからず行っているはずなのですが。
つまりこちらも一度は生で見たかったショーのひとつになってしまいました。
そもそも『ショーは待機してがっつり見るもの』というきっかけになったのがクリスタルウィッシュジャーニーだったので、まだまだかけだし(?)なのです。
そんな中でとんでもない報われないところに陥ってしまったので毎日が楽しくもあり先が思いやられもし。
さてさて、私が心穏やかにショーを眺められる日がこれからやってくるのでしょうか。
正直入園したらアトモスショーもたくさん見たい。
今は夏イベントの動向を注視している日々です。
なにがあろうと秋は確実に入ります。

ああ、とっくに引き返せないところまで来ているな。


辿り着いた神編集版エテールノ