ホテルで十分な休息を取り、それなりの早起きをして挑むシー二日目!
相談した結果、開園に間に合わせるにはバタバタしすぎそうなので朝食は園内で取ることにしました。

ゲート前から森川さんのアナウンスに出迎えられ、
波に呑まれまいと懸命に園の中へと入ります。

まずは瞬殺阻止のトイマニFP!
図らずも昼食時間を回避した時間のものを手に入れられ、さあどうしようかとアメリカンウォーターフロントを歩いていると奇跡が起きました。

TOT前のパークに箱が置かれている! 

どうやら朝イチでスピーカーが設置されているのは珍しいとのこと。
ちなみに連れ合いは、手下の予備知識を大分手に入れている人間です。 
キャストさんの話によると、あと30分ほど待つといいことあるかもしれませんよ、とのこと。

予定変更。朝食はすぐそこのケータリングのホットドッグを食べながらアトモスフィアショーを待つことに。

今回のシーハロウィンの目玉イベントのひとつです。
セイリングデイブッフェと揃って、ヴィランズの手下たちがリクルートする神出鬼没のショー。
限定メニュー仕様かつグリーティングのあるブッフェは数百分単位で並ばないといけないレベルなので端から諦めていましたが、こちらのリクルーティングはまだ見えそうな列の気配。

正直目の当たりにしたら嵌まる予感がしていたので、目に飛び込んできたキャラ以外は予習しないようにと遠慮していたのですが。
案の定。
メンズヴィランズもレディたちも素敵…!

簡単に説明しますと、それぞれの作品中で活躍する悪役たちの手下が、ハロウィンにかこつけて新入り探しに園内でリクルート活動をしている、という設定になっています。
ちなみにマスターヴィランズが女性なら手下は男性。白雪姫の王妃様の手下なら男性のアップルポイズンといった感じに。

アップルポイズンさんは外見だけはどこだったかのPRで見ていたのですが、動いて喋っていらっしゃる姿にすっかり鷲掴まれてしまいました。
女性陣ならヴェールさんが好き!
女海賊ホックさんも格好良い!
マルフィさんの「ワタシィ!」を肉声で聞いてしまった…!
あとで通りかかったファッションチェックでのMr.Vとスキャターちゃんの掛け合いも素敵でした。

そして後日、連れ合いの騒いでいたエイトフットのジョーさんを動画で拝見し、あまりのクリティカルぶりに
ああ、肉眼で見なくて良かった…
と謎の保身に走ったりするのです。
あれ、もし生で見てたら一生叶わぬ恋状態に陥るところでした。あぶないあぶない。

さて、朝からあるまじき感じにテンションが上がってしまいましたよ。
すぐそばにあったミッキーシェイプソープで手を洗い、FPの取れそうなエリアへとスチーマーラインで 移動。
海側から見る観測所もしっかり目に焼き付けて。 
結局ストームライダーは二日で三回も乗ってしまいました。
be6e19cd-s
嗚呼、またいつかどこかで…

あっ、そうだ、ぜひ味わっておきたかったビアカクテルがあったんだった。
アメリカンウォーターフロントまで戻ってきて、お土産確保前に一休み。
アルコールの苦手な私でも、アルコールの気配を感じないくらい飲みやすいマスカット味でした。
とか言っているうちに酔いが回ってきたらしく、少し休憩…
酒は飲んでも飲まれるな… 
e6e95e8c-s
0537dc10-s

昨日より暖かい気がして、限定メニューのピスタチオジェラートも戴きました。

お土産を買い終える頃には世界もだいぶ暗く。
キャストのお姉さんがミッキーシェイプにレイアウトしているのを尻目に。
ca17d951-s


SSコロンビア号のデッキから夜景を眺めたり。
なんとなくだけど、アメリカンウォーターフロントのあたりをうろうろするのが一番落ち着いて好きかもしれない。

b4d74d1f-s

二日間の現実逃避もそろそろおしまい。 

次はいつ来れるかな。

ストームライダーと夢の世界に別れを告げて、明日が来れば晴れて現実の中。

そして深まる手下沼。
這い上がってこれるうちにどうにかしないと、と、足掻いているうちに左足が沈みます。 



ずぶずぶ…