空嘘とAurora

基本的に趣味と現実逃避。時々小説。

忙しない現実で溺れてしまわないように、ときどき顔を出して息継ぎをする

いまはひとつの旋律の中

熱心に想い馳せているうちにその3まで来てしまいました。そろそろ終わりにしたいのですが、いかんせん気になるところが多すぎる。2部1章後にイベントが来ても2章が公開されてもまだまだサリエリさんのことを考えてしまう理由がここにあります。そして3周年記念のエクス …

↑このページのトップヘ