空嘘とAurora

基本的に趣味と現実逃避。時々小説。

忙しない現実で溺れてしまわないように、ときどき顔を出して息継ぎをする

いまはひとつの旋律の中

さて、一つ前の吐き出しで私が雷に撃たれてもとい燎原の火に妬かれて以来身体の痺れがとれないという話をしたと思いますが、いよいよもって彼について今の時点で辿り着いている考察をまとめておこうと思います。たぶん今後さまざまなイベントや幕間などで明らかになっていく …

↑このページのトップヘ