空嘘とAurora

基本的に趣味と現実逃避。時々小説。

忙しない現実で溺れてしまわないように、ときどき顔を出して息継ぎをする

冬の影にさよならをして
けれどもう 春のおわり

季節はもう7月。一年の半分が終わって、けれどまだまだ加速する季節。だというのに私は今になって15周年ロスに陥っている始末。いやいや、手段が悪かった。Q.ファッショナブルロスを回避するには別のショーを見ればいいのでは?A.傷が深くなるだけだったしかも悪いことに入 ...

入り口がどこだったかなんてもう分からない気付いた頃にはもう見分けのつく後ろ姿青空 爽やかな微風物憂げな横顔手を振る穏やかな笑顔振り向いたって砂時計は止まってはくれないけれど目を閉じればやっぱり その声さえ耳奥に響いて例えば一年 気付かせてくれた世界の色過 ...

さて、三回目はまたバケパ裏に戻って鑑賞。リドアイルも行きたかったけど、どうしても近くで見たくて。でも本当は中央広場でも見たい。いつまでも見ていたい。ヒューゴーさんのおちゃめなプリンセススタイルの挨拶も仲直りのあとにみんなでカイトを眺めている後ろ姿も下船し ...

6月です。 春の終わりはもうすぐそこ。なれば私は見納めに。 困ったときの日帰りです。 今回はとりあえずアーティストバージが近いバケパ席の裏で見よう。 バケパ席そのものよりは落ち着いて見れるはずだ。 二回目、三回目はそのあとに考えよう。 しかも今回からですね。 コ ...

ということで、今度こそ落ち着いてショーを見よう。じりじりと焼けるような太陽の下で日焼け止めを塗りながら。その前に、ステラ・ルーのグリーティングドライブ!やっぱりドライブは近い!ルーちゃんのぬいぐるみがあまりにも可愛くて何度購入を迷ったことかそしてうさみみ ...

このページのトップヘ